このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
050-3188-5500
受付時間:平日10:00~17:00
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

「Boost Charger™(ブーストチャージャー)」

電気自動車(EV)用蓄電池搭載型急速充電器

「Boost Charger™(ブーストチャージャー)」は、低圧受電契約で設置できる電気自動車(EV)急速充電器です。

一般的にEV急速充電器は高圧受電契約が必要となり、設置において高圧設備(高圧電力に必要なキュービクル等)の設置できるスペースの確保や、保守点検コストがかかるという課題が挙げられます。

一方、「Boost Charger™」は大型蓄電池を内蔵する独自技術により50kW未満の低圧受電契約で設置でき、設置が容易で維持費用も抑えられるという大きなメリットがあります。

「Boost Charger™」の4つの特徴

 低圧契約で最大120kWの高出力でEV急速充電が可能

2口同時、合計最大120kW出力

CHAdeMO(チャデモ)方式の充電を2口装備。1口では最大100kW、2口同時で最大120kW(1口60kW)の出力・充電が可能です。急速充電器は10kW以上という定義があり、その10倍の速度での充電できます。

低圧契約でも120kWの高出力
「Boost Charger™」は27kWの低圧契約で供給された電力を蓄電池に貯めることで最大120kWの高圧出力が可能です。低圧受電契約のため、キュービクルなどの設備も不要、省スペースで設置でき、保守点検コストも抑えられます。
オンライン決済
利用者は会員登録をせずに、クレジットカードのスキャンによる決済もしくはICカードによる非接触決済での支払いが可能です(現在はVisa、Masterブランドに対応、今後はiDや交通系ICカードなども対応予定です)。
 柔軟な料金設定

オーナーは課金単位を時間、またはkWh課金から選択することができ、オンラインで充電料金の設定、稼働状況の確認が可能です。ENECHANGEでは、市場価格に合わせて自動で充電料金の設定が可能なダイナミックプライシングの対応も予定しています。

低圧契約でも120kWの高出力
「Boost Charger™」は27kWの低圧契約で供給された電力を蓄電池に貯めることで最大120kWの高圧出力が可能です。低圧受電契約のため、キュービクルなどの設備も不要、省スペースで設置でき、保守点検コストも抑えられます。

設置場所(一例)

サービスステーション
(ガソリンスタンド)
宿泊・観光、商業施設
(道の駅、サービスエリア、コンビニなど)
倉庫・物流サービス
(空港、物流の営業所など)
集合住宅
(マンションなど)
宿泊・観光、商業施設
(道の駅、サービスエリア、コンビニなど)

Boost Charger™の主な仕様

  • 従量…1,720kg
  • 寸法…2,420(H)x1,000(L)x1,450(W)
  • 蓄電池容量…160kWh
  • 最大出力…120kW(2台同時に充電した場合の合計出力(60kW/台)、1台の場合は最大出力100kW)

  • 最大入力…27kW
  • 充電方式…CHAdeMO
  • 通信システム…LTEのSIMカードを内蔵しています(通信費用はサポート料に含まれています)
  • 寸法…2,420(H)x1,000(L)x1,450(W)

FreeWire Technologiesについて

EV充電やモバイル分散電源用のスマートバッテリーシステム「Mobi EV Charger」「Mobi Gen」「Boost Charger™」の3種類のEV用充電器を提供するアメリカの企業です。顧客にはGoogle、LinkedInのほか、イギリスエネルギー最大手のBPなどがあり北米・欧州を中心に導入実績を有しています。日本ではBell Energy社(つくば市)が輸入・ローカライズを担当しており、ENECHANGE社はBell Energyと提携し日本での販売を手掛けています。

ENECHANGEの役割

ENECHANGEは「Boost Charger™」の販売に加え、独自のソフトウエアサービスの提供を行います。
「Boost Charger™」の充電ステーションはステーションオーナーのマイページやアプリから、「Boost Charger™」毎に料金設定や課金方式の設定・変更などの操作を行えます。EVステーションの稼働状況に応じた最適な料金プランの提案や、日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格に連動して電気料金単価を設定する自動料金設定システム「ダイナミックプライシングシステム」の提供も進めてまいります。電気料金の安い時間帯に充電するメリットを享受することで、充電のタイミングを分散させ、電力系統への負荷を減らすことが期待できます。

よくある質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 1日に何台くらいの充電が可能か知りたいです

    「Boost Charger™」1日21台の充電ができる想定です(蓄電池残量がなくなった場合は20kWでの充電となります)。

  • 他社のEV急速充電器との比較表がほしいです

    ご用意しております。恐れ入りますが、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いです。
  • 収益シミュレーションがほしいです

    ご用意しております。恐れ入りますが、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いです。
  • 「Boost Charger™」を販売をしたいです

    販売をしてくださるパートナーを募集しております。下記フォームよりご連絡いただければ幸いです。
  • 収益シミュレーションがほしいです

    ご用意しております。恐れ入りますが、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いです。

お問い合わせフォーム

「Boost Charger™」の導入をご検討いただける場合は、下記フォームをご利用ください。
担当者よりご連絡いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
「お問い合わせ」を送信する
入力内容に誤りがないかご確認いただき、「個人情報の取扱いについて」 に同意の上、「お問い合わせを送信」ボタンを押してください。

会社概要

会社名

ENECHANGE株式会社(証券コード 4169)

会社所在地 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3階
設立 2015年4月
資本金 906,802千円(2020年12月31日現在)
代表者

代表取締役CEO 城口 洋平

代表取締役COO 有田 一平

事業内容 エネルギープラットフォーム事業

エネルギーデータ事業

子会社

SMAP ENERGY LIMITED(本社:イギリス)

設立 2015年4月